ニキビ予防のために

男性用化粧品は女性用に比べて刺激が強いものが多いです。
なので肌が弱い方で男性用の洗顔剤や化粧水を使っている方は、逆に肌が荒れてしまうケースがあるのではないでしょうか。
例えば、スクラブ洗顔剤は微粒子が洗顔剤の中に含まれているため、肌に大きな刺激を与えてしまいます。
そういったものは清涼感も備えている製品が多いので、洗顔後さっぱりして「洗った!」という感覚になりがちですがオススメはできません。
男性でも低刺激な洗顔剤や化粧水を選ぶべきです。
しかし、一概に低刺激な化粧品を選んだからといってニキビがなくなるわけではありません。
化粧品の中でも、「グリチルリチン酸ジカリウム」または「グリチルリチン酸2K」は、ニキビなどの肌荒れ予防に有効であるといわれています。
肌が赤くなったりする肌荒れは、炎症をおこしています。
グリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症作用が認められている有効成分です。
なので、化粧品選ぶ際はパッケージに書いてある含有成分をしっかり見て選ぶといいでしょう。
また、「アレルギーテスト済み」や「ノンコメドジェニック」と書かれている製品も比較的有効性の高い成分が含まれていると考えられます。
注意していただきたいのがノンコメドジェニック製品は「コメド=ニキビの初期状態」をできにくくする効果があるのであって、すでにできたニキビをなくして綺麗にしてくれるわけではありません。
化粧品というのは医薬品とは異なり、症状を治すのではなくあくまで保湿性などの効果がある認識で使用するべきです。
薬事法でも化粧品のパッケージ等に「ニキビが治る!」や「美白になる!」という断定的な表現をすることは禁じられており、「もちもちする」や「うるおう」などの曖昧な表現が使われることが多いです。
以上のことから、化粧品というのはニキビなどの肌荒れを治すものではないことを分かっていただけたでしょうか?ニキビをつくらないためには日々の生活習慣が重要です。
よくチョコレートはニキビができると言われますが、それは人によります。
ポテトチップスを食べてもできる人はできます。
なので、食生活や睡眠時間など自分の肌荒れを起こす要因をしっかり把握しておくことが男の美肌への一歩となると思います。